『いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46』総力特集

『いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46』総力特集

乃木坂46の密着ドキュメント映画第二弾が雑誌で特集されています。
BUBKA2019年9月号増刊

内容

涙のドキュメンタリー映画第2弾に限界まで迫る!
・齋藤飛鳥「私の通過儀礼」
・与田祐希「初めての人。」
・秋元真夏「卒業は必要なのか?」
・掛橋沙耶香×田村真佑×早川聖来「先輩たちの言葉が嬉しくて」
・岩下力(映像ディレクター)「監督が映した乃木坂46の多幸感とは?」
・上野裕平×金森孝宏(映画プロデューサー)「スクリーンの外で起きていたこと」

グラビア
・渡辺みり愛(乃木坂46)「ミリアンダラーグラビア」

BUBKA2019年9月号増刊

発売日 2019年07月31日
価格 780円

これは乃木坂46ファンなら読んでおきたい1冊。
もちろん映画も見逃せません。

・<セブンネット限定>
『いつのまにか、ここにいるDocumentary of 乃木坂46』名シーン5枚付きフォトフレーム

・<セブンネット限定>
『いつのまにか、ここにいるDocumentary of 乃木坂46』イベントリュック