高山一実トークイベント2019年6月文喫 六本木

1期生

*応募期間:6月7日(金)18:00~6月11日(火)23:59まで。
*応募時に『トラペジウム』の感想文を200字書くことが必須。
*イベントへ参加は抽選50名

応募フォームはこちら

日程 2019年6月19日(水)11:00~12:00予定(10:30開場)
会場 文喫 六本木

料金 「文喫 六本木」の入場料が1500円+税
イベントは無料。

乃木坂46の高山一実『トラペジウム』が「平成生まれ(1~30歳)が買った本1位」と、「2019年上半期文芸書ベストセラー3位」にそれぞれ選ばれました(日販調べ)。
選出を記念して、文喫 六本木でトークイベントを開催のお知らせでした。

高山一実をつくった20冊のコーナーで

「高山一実をつくった20冊」のコーナーで、湊かなえの著書を挙げた高山は、「湊さんが『未来』を発売する1カ月前くらいに対談させてもらって、ひと足先に読ませていただいたんですけど、『トラペジウム』をなかったことにしたいと思うくらい自分の伝えたいメッセージが書かれていたんです。

その感想を湊さんにお伝えしたときに、『いや、発売するべきだよ』とおっしゃっていただいたことが糧になりました」と回顧。

高山がアイドルであることを知らずに「トラペジウム」を読んだという読者からの感想を聞いて、「よく言えば私にしか書けないもので、悪く言えばほかに勝負できるものがなかったので、何を書くかを最初に考えました」「アイドルのリアルな部分や葛藤している部分は朝井リョウさんの『武道館』で詳しく描かれているので、私はそこを書く必要はないだろうなと考えて。知っているからこそ書けるものを書こうと思いました」と語った。